読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むしの雑記

むしのこと、趣味のこと、日々の種々雑多

2016年シーズン間もなく開幕

先日は我が家の軒下にも蝶(おそらくアカテタハの越冬個体)が現れるなど、2016年の昆虫シーズン開幕が近づいてきており高まっている筆者であります。

 

早春は成虫越冬組(チョウ、テントウムシ、ハチ、アブ)やちょっとせっかちな羽化組(チョウ)が主だった顔ぶれでしょうか。

前者の虫たちは厳しい冬を乗り越え、少々お疲れ気味な姿がまた趣深いもので、後者後者で真新しい翅を広げ、飛び回る姿が非常に美しいものです。

春先に虫を見かけたら、そんなところに目を向けてみるのも一つ面白いかもしれません。

桜、菜の花の季節になってくれば本格的な昆虫シーズン。多様な昆虫と出会えることでしょう。楽しみですね。

個人的にはナミアゲハを見ると本格的なシーズン開幕を実感します。

春の野山と言えば!みたいなところがありますし陽春を実感させてくれる素敵な子です。

 

最近あんまりフィールドに出てのムシカツ!が出来てないので、2016年シーズンはオオルリオサムシ辺りを狙って北海道の虫と出会う旅でもしてみたいなーとか思いつつ。